スタッフブログ

センター試験の季節

早いもので年が明けて半月経ちましたね。そんな今週末は大学入試センター試験、全国57万の受験生が一斉に試験に臨む日本最大規模の試験の日です。

俗に“雪の特異日”なんて言われるくらい悪天候に悩まされることの多いセンター試験ですが、今年はどうでしょうか。
今(木曜日の17時30分)の時点での天気予報を見てみると、今週末は見事に強い冬型の気圧配置とのことでして…。
英語、国語と地歴公民の試験が行われる土曜日は太平洋側で晴れ、日本海側では雪や雨の予報、理科と数学の試験が行われる日曜日は四国と東海、沖縄で晴れ、それ以外の地域では曇りや雨、雪の予報と万全の天候ではなさそうです。

さて、そんなセンター試験ですが、私の年は2日目に大雪が降りました。試験開始は1時間遅れとなり、休憩時間が10分ずつ短くなったという思い出があります。
毎年色々と話題になるセンター試験も来年で最後、センター試験世代の私としては少しさびしさもありますが、最後の2年間、1人でも多くの人が望み通りの結果を勝ち取れることを祈っています!

”お土産”話

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

弊社では今週から業務を再開しております。正月休みには社員各々、帰省に旅行に・・・と全国各地に散らばっていました。
というわけで机の上には各地のお土産のお菓子が。コーヒーを片手に一息つくには絶好の環境です。

私は広島に帰省していたのですが、毎度おなじみ、藤い屋のもみじ饅頭を買って戻ってきました。毎度これなので、そろそろ「飽きたよ~」なんていう声が上がりそうな気がしていますが、これ以外特に思いつかないんですよねー。駅のお土産コーナーには色々なものが売っていますが、やはり定番商品の信頼の高さですね。逆に広島に帰省する時も毎回同じ店でお土産を買って帰っている気がしています。次回くらいは変えてみようかな。

という、帰省の土産話・・・ではなくお土産に関する雑談でした。

仕事納め

ついに2018年の仕事納めです。個人的には年末だという実感が全くありません(笑)。なぜだろう、明後日実家に帰省するというのに。

それはさておき、個人的には充実した1年になりました。今年2月にこの会社で働き始めてから、早いもので1年弱経ってしまいました。
スタッフブログの更新を担当することも多く、春以降はほとんど私が書いていると思います。かなり好き勝手書いてしまった感じがしますが、誰からも文句を言われていないので来年もこんな感じで書いていこうかと思っている次第です。

さてさて、社内も慌ただしくなってまいりました。表題の”仕事納め”ですが、弊社は本日の17時までの営業となります。年明け”仕事始め”は1月7日月曜日の朝10時でございます。

みなさま年末年始に風邪などひかれませぬよう、よいお年をお迎えください。

年賀状の年号問題

クリスマスも終わり、仕事納め、帰省の準備も進んでいる頃でしょうか。私は切符を取って以来何一つ準備していません。お土産どうしよう。

それはさておき、昨日急いで年賀状を作っていたのですが、一つ疑問点が。
毎年、どこかに「○○年元日」と書き入れますよね。「2019年って西暦で書くのもなんか粋じゃないな」という超個人的な価値観の下、毎年和暦を書くのですが・・・。
さて、平成31年と書いていいものか。来年は改元、今年は「平成最後の・・・」なんて字面が良く並んでいたものですから一瞬悩んだのですが、答えは「平成三十一年」で正解です。というのも今上天皇が譲位、改元されるのは5月(うろ覚えなので間違いだったらごめんなさい)なので、5月までは平成31年のようです。

まだ印刷してもいなければ投函なんて夢のまた夢、送り先の友人親族には申し訳ないですが、私の年賀状は元日に届くかどうか・・・。

トライ&エラー

気が付かないうちに師走も半分が過ぎ去ってしまいました。気が付けば正月間近ですね。

ところで、いま職場のノートPCの設定作業をしています。
わけあって1年くらい使っていなかったPCがありまして、電源を入れてみたらまだ十分使えることが判明、再設定して使ってしまえ!というわけです。
とはいってもここ1年間で職場のいろいろな機器が若干更新されていたり、PCを眠らせるときに一部初期化されていたり、と一筋縄ではいかない状況でした。
正直不慣れな作業なのですが、Google先生のお力添えを賜ったり、直感を頼りにしたりしながら試行錯誤しています。

こういう時には何故か直感が頼りになるもの、「ここにこれを入力してみたら思い通りになるのでは・・・」と実行してみたらあっさりできてしまったり、はたまた失敗したり、トライ&エラーを繰り返しています。新しいソフトの扱い方を試行錯誤しながら勉強している気分です。

あともう少しでできそう!もうひと踏ん張りですね。

帰省の準備には早いころですが

今年もあと3週間足らずになりましたね。年末年始の帰省の準備・・・にはまだ早いですが、みなさん新幹線の切符や航空券の予約はお済みでしょうか。
JRの全ての切符、指定券は1ヵ月前から発売ということで、すでに年末年始は軒並み満席となっていますね。空の便やバス、船も指定席は取りづらい頃でしょう。

帰省に使う交通手段も大きく変化しましたね。15年くらい前の時刻表を見れば、多くの夜行列車が走っています。臨時の夜行列車も多く走っていました。
「あさかぜ」「さくら」「はやぶさ」「富士」「出雲」「きたぐに」「あかつき」「彗星」「なは」「能登」「日本海」「あけぼの」「北斗星」「はつかり」「エルム」・・・と挙げるだけでもキリがありませんね。今や夜行列車といえば、臨時列車を含めても「サンライズ出雲・瀬戸」と「ムーンライトながら」、「ムーンライト信州」に「尾瀬夜行」くらいでしょうか。「ブルートレイン」なんて今や死語ですね。なんとも影をひそめてしまったものです。

そんな夜行列車ですが、来月「サンライズ瀬戸」に乗る機会を得ました。とはいっても寝台付きの個室ではなく、ノビノビ座席というカーペット敷きの二等船室のような区画なのですが。そんな夜汽車の船旅を存分に楽しもうと思っています。

SNSとは便利なもので…

急激に寒くなったり暖かくなったりと、身体に堪えそうな毎日ですね。

そんな中、先日友人から1通のメッセージが。「学年で同窓会をやるからクラス代表任せた!」なんと同窓会のクラス代表に指名されてしまいました。拒否権すらないという(苦笑)。そんなわけで高校3年の時のクラスメイトのうち誰と連絡が取れるのか確認を始めたのですが・・・、SNSって便利ですね。なんと2日もしないうちに30人強いるクラスメイト全員となんとか連絡がつく状態になりました。それに男子校特有の団結力が相まって、当時のクラスメイト9割以上が連絡用のラインのグループに加入してくれるという。クラス代表の仕事は文明の利器の力でほぼ片付いてしまいました。アンケート機能を使えば出欠確認までできちゃうんですね。クラス代表に任ぜられたわずか36時間後には「仮の出欠確認取れたぞ!」と堂々とメッセージを送り返してやりました。

師走近し

気づけば今日は11月26日、なんともう今年も約1ヵ月となってしまいました。
あと5日もすれば12月、師走ですね。早いなあ。無意識のうちに月日が流れていくような気がします。

12月に入れば世間では今年1年を振り返る行事が続きますね。「今年の漢字」なんかがその代表例でしょうか。
今年の漢字、発表は12月12日だそうですが、今年は何になるでしょうかね。災害が続いた「災」か、はたまた猛暑の「暑」か、平成最後の○○や一時代の終焉が続いた「終」か・・・発表が楽しみなところです。

個人的な今年の漢字を一字挙げるなら「趣」ですね。今年は色々と趣味が充実した1年になった気がします。

さて、まだ1ヵ月ありますが、皆さんはどんな1年になりましたでしょうか、あるいは残り1ケ月どうしたいですか?

今読んでいる本

今日は最近読んでいる本の話でも。
近年はインターネットや情報端末が普及し、画面の中の文字には触れているけれど紙の本はあまり読まないなあ…という人も多いのではないでしょうか。
かく言う私も紙の本はあまり読まないのですが、最近たまたま近所でやっていた古本市で何冊か目についた本を買って読んでいます。

今読んでいる本は堀越豊裕さんという新聞記者の『日航機123便墜落 最後の証言』という本です。日航123便の墜落事故とは、お盆の時期に満員のジャンボ機が御巣鷹の尾根に墜落し、500名以上が犠牲になった事故です。原因は圧力隔壁という鉄板に亀裂が入ったこととされています。この本ではその事故を調査した日米の事故調査チームのメンバー、メーカーのボーイング社の関係者や遺族の方など、事故に関わる様々な人の取材記録、証言で構成されています。
読み進めていくうちに浮き上がってくるのは日米の文化の違いです。日本では意図せず起きたヒューマンエラーが原因で犠牲者が出てしまったとき、ヒューマンエラーを起こした人は刑事罰を受けることになりますが、アメリカの航空事故ではそうではありません。作業員の過失で意図せず起きた事故だと刑事罰を受けることはないのです。これは「人はミスをするものだし、罰するより再発防止に務めた方がいい」という考え方に基づいているようです。
この日米の考え方、どちらが良いのか、正解はないと思いますが色々と示唆に富んでいるような気がします。

と、ここまで長々と書いてきましたが、実はまだ半分くらいしか読めていません。帰ったら続きを読むぞ。

いい○○の日

早いもので11月も残り半分になりました。
2018年も残すは50日を切り、2019年が徐々に迫ってきていますね。

そんな11月ですが、「いい○○の日」のオンパレードですね。語呂合わせ的に作りやすいのはわかるのですが(笑)。
日本記念日協会のページで調べてみる限り、30もの「いい○○の日」がありました。
ちなみに昨日11月14日は「いい石の日」、明日11月16日は「いい色の日」なんだそうです。

そして日曜日(18日)は「いい家の日」なんだとか。「いい家の日」に買ったり借りたりすると、なんだか気分よく良い家に暮らせそうですね♪

この後もいい夫婦の日やいい肉の日など、色々な「いい日」がありますね。
残り11月の2週間、皆様にとって「いい」日々が続きますように。

  • 物件カタログ
  • お客様の声
  • スタッフブログ

Facebook

Company

有限会社ドラゴン・ヒル

有限会社ドラゴン・ヒル

〒152-0004
東京都目黒区鷹番3丁目1-8
原・中山ビル3F
tel : 03-6715-6262
fax : 03-3716-6265
東京都知事 (3) 第85520号

学芸大学・目黒・世田谷でのマンション・デザイナーズマンションなどの賃貸物件探しといえばプレッサントホームへ!

プレッサントホームは学芸大学にある不動産屋さんです。目黒区を中心とする賃貸物件、デザイナーズマンションだけでなく、世田谷区の賃貸物件や二人入居可の賃貸も多数扱っております。熟練の不動産経験を持つスタッフが、お客様の理想のお部屋を探してくれます。東横線の学芸大学大学や目黒・ 世田谷での賃貸物件探しは、安心のプレッサントホームへ!

Fudousan Plugin Ver.1.5.3