投稿者「pleasant」のアーカイブ

QRコード決済を導入します!

2019年7月上旬ごろ(予定)から、メルペイによるQRコード決済サービスを導入します!

このたび、学芸大学東口商店街で多くの店舗がメルペイによるQRコード決済サービスを開始することから、弊社でもメルペイの決済サービスを導入することとなりました。
メルペイはメルカリアプリから利用できるQRコード決済サービスです。日本全国、数多くのお店で使うことができます。

弊社では家財保険料など比較的少額のお取引を中心に、お客様のご要望に合わせてご利用できるように現在準備を進めております。

メルペイによるQRコード決済サービスが正式にスタートしましたら、改めてご案内いたします。

夏至

先週の土曜日、6月22日は夏至でしたね。夏至とは、北半球では1年で最も昼が長い日です。北回帰線上の都市では、正午に太陽が真上(天頂の位置)にきます。

冬至といえば南瓜にゆず湯ですが、そういえば夏至って何をする日でしたっけ・・・。特に思い出せないのでGoogle先生に聞いてみたのですが、全国的な風習は特に無いようです。日本各地、寺社仏閣では特別な行事をするところもあるようですが。

さて、そんな夏至ですが、“地球1周の距離”ととても深い関わりがあります。地球1周の距離を始めて計算したのは古代エジプトの学者、エラトステネス(実はギリシア人)です。彼はエジプトのシエネという町では夏至の日に井戸の底まで日の光が届く(つまり、太陽が正午に真上に来る)ことを知りました。そこで、自身が住むアレクサンドリアで夏至の正午の太陽の高度を調べ、アレクサンドリアとシエネの距離、太陽高度の差から1周の距離を求めたのです。求めた答えは(諸説ありますが)およそ45,000キロ!地球1周の距離はおよそ4万キロなので、かなりの精度といえるのではないでしょうか。

夏至は3日前に終わってしまいましたが、なかなか沈まない夕陽を見ながら、古代の学者たちの奮闘に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

6月もあとわずか、新着物件情報

6月もあとわずか、今年もあと半年とちょっとになりました。新着物件情報です。

まずは賃貸物件から。
・新築1Kのアーバンステージ幡ヶ谷は6月21日時点で全9部屋が募集中です。現在内覧可能、7月上旬より入居可能予定です。お部屋は3タイプございます。01号室タイプ02号室タイプ03号室タイプとタイプ別に特設サイトがございます。リアルタイムの空室情報はそちらをご覧ください(リンク切れの場合はタイプ全部屋終了しております。ご了承ください。)。

・女性限定1DKのポルテ駒沢101号室はバストイレ別、近隣スーパーあり、田園都市線駒沢大学駅徒歩10分と生活に便利な立地が特徴です。現在内覧可能です。詳細はリンク先をご覧ください(リンク切れの場合は募集終了しております)。

そのほかの賃貸物件につきましては、賃貸物件一覧からお探しください♪

続いてファミリー向け中古マンションのご紹介です。
・広々15.1畳のリビングダイニング、6畳の落ち着いた和室が特徴のクレストフォルム二子多摩川は内覧を随時受け付けております。内覧ご希望の方はお電話ください。詳細はリンク先をご覧ください(リンク切れの場合は募集終了しております)。

収益物件につきましては、こちらからお探しください♪

※いずれのお部屋もリンク切れの場合は募集終了しております。その際はご容赦ください。また、リンクは別ウインドウで開きます。※

たまには銭湯にでも

あ、別に銭湯に行ってきたわけではないです(笑)。今日仕事終わったら銭湯でも行こうかな、なんて思ってみたり。

地方から上京してきて一人暮らし中の私ですが、バストイレ一体型(俗にユニットバスとかシステムバスといわれるタイプ)のお部屋に住んでいます。バス・トイレ別のお部屋よりも家賃がちょっと安い点が魅力ではありますが、たまには広いお風呂でゆっくりしたいなあ・・・と思うこともあります。まさに今日がそういう日です(笑)。

そんな銭湯ですが、都内には意外にも昔ながらの(昭和スタイル!?)銭湯が結構残っていますよね。上京して初めて近所の銭湯に行ってみたときに、壁に富士山の絵が描いてあって「ドラマとかアニメで見たことある世界だ!」と思ってしまいました。地方のほうがそういう銭湯が残っていそうな気がするのですが、地方に行くと銭湯自体が経営難でほとんど残っていないという・・・。全国の銭湯ファンにはちょっとつらい時代になってきましたねぇ。

今夜は番頭さんに460円払って大きなお風呂を楽しむことにしますか。家からタオルを持っていくのを忘れないようにしないと。

今週末は

6月も半ばに差し掛かってきました。この時期の祭典(!?)といえばル・マン24時間耐久レース、今シーズンは週末15~16日に開催されますね。

去年はトヨタが1991年のマツダ以来、日本のチームとして史上2度目の総合優勝を果たしました。連覇に期待がかかるところです。2016年には“残り3分の悲劇”ともいわれるショッキングなリタイアで優勝を逃しただけに、去年の総合優勝はとても感動的なものでした。報道によると2台体制のトヨタは予選1位と2位だったとのことで、好位置からスタートできそうです。今年も期待しましょう!

そんなル・マンですが、私は文字速報やネット中継(今年どのサイトで中継があるのかまだ調べてないですが…)で楽しもうと思っています。まあ、特にモータースポーツに詳しいわけでもないのですが(笑)。父がF1やレーシングの中継やハイライト番組をたまに見ていたこともあって、ル・マンだけは何となく毎年見ています。

日本時間6月15日22時のスタートまで、あと30時間程度になってきました。今年の“24時間”にはどんなドラマが待っているのでしょうか。そして最後に歓喜に沸くのは・・・?

紫陽花の季節

昨日までの天気が嘘だったかのような都内でございます。紫陽花の季節がやってきました。関東甲信越は今日が梅雨入りです。

今朝、起きてふと携帯の画面を見たら「広島で避難勧告」の文字。ちょっとびっくりしましたが、現地の友人曰く「大雨だけど特に被害はない」とのことでとりあえず一安心です。その活発な雨雲は東日本に進みつつあるようで、今日も夕方から夜にかけて大雨の予報になっていますね。一週間を乗り切った金曜夜にはなんとも堪えがたい天気ですが、皆さん交通網の混乱にはご注意を。

さて、冒頭でも触れましたが、梅雨入りと共に紫陽花の季節がやってきましたね。明日から文京区の白山神社では「文京あじさいまつり2019」が開かれるそうです。白山神社の3,000株の紫陽花がきれいに境内を彩ります。春の桜も良いですが、色彩に富んだ紫陽花の花弁に雨が滴る様子、「風流」という言葉が一番似合う情景のような気がします。古代の知識人も心動かされたようで、万葉集にも大伴家持や橘諸兄が詠んだ句が収録されています。

雨続きで外に出るのも億劫になりがちですが、傘を差して静かにあじさい鑑賞もいかがですか?

6月の物件情報

6月になりましたね。新着物件情報です。

まずは新着の売買物件から。
家族連れにもオススメ!リビングダイニングは広々15.1畳のクレストフォルム二子多摩川305号室です。こちらの物件、現在内覧可能です。特設ページはコチラ(別ウインドウで開きます)!内覧ご希望の方はお気軽にお電話ください!

続いて賃貸物件情報です。

新築マンションの「アーバンステージ上落合」は6月4日時点で401号室402号室がご紹介可能です(詳細はリンクから。別ウインドウで開きます。)。どちらもバス・トイレ別の角部屋、大江戸線中井駅と東西線落合駅が利用可能です。 募集終了しております(6/21追記)。

女性限定アパート、ポルテ駒沢は101号室が募集中です。こちらの物件は6月中~下旬ごろより内覧が可能となります。詳細はコチラ

※いずれの物件もリンク切れの場合は募集終了しております。その際はご容赦ください。※

若き日本代表

ちょうど20歳以下のサッカーワールドカップが開催されているので、久々にサッカーの話でも。

日本は初戦のエクアドルと第3戦のイタリアに引き分け、第2戦のメキシコに勝って見事にグループ2位で決勝トーナメント進出を果たしましたね。この年代の主力級3選手がA代表に飛び級召集ということで、メンバー発表時にはどうなるかと思いましたが、無事にグループリーグを勝ち抜けて一安心といったところですね。日本は1999年大会で準優勝を果たしていますが、今回はどこまで勝ち上がってくれるか、すごく楽しみです。

一方で6月中旬からはコパ・アメリカ。こちらは南米の大陸選手権なのですが、日本は招待国として出場する予定です。他の出場国はフル代表で参加するこの大会ですが、日本は諸事情によって主に22歳以下の若いメンバーが出場します。最年少の久保建英選手はなんと17歳、J1上位のFC東京で攻撃を組み立てる中心選手としてすでに大活躍中ですが、その実力が世界でも通用するのか楽しみなところです。個人的な注目選手は守備的MFの渡辺選手です。J2からは唯一の選出ということで、その実力を見せつけてほしいなと思っています。

つい試合速報を見てしまう日々が続きますね。コパ・アメリカは日本時間だと朝8時ごろからの試合ということで、朝から仕事が手につかなくなりそうですね(笑)。

あわてんぼうの真夏日さん

まだまだ梅雨にすら突入していないというのに、真夏日さんは気が早いもので・・・。都内をはじめ日本各地で最高気温が30度を超えたようですよ。

最高気温だけ見たら、もう夏本番なんじゃないかと錯覚する今日この頃ですね。夏に猛暑をもたらすのは太平洋高気圧ですが、天気図を見てみる限りユーラシア大陸からやってくる移動性高気圧が原因のようです。天気予報曰く、この土日も昼過ぎには30度を超えるようです。週末にレジャーを予定されている方はくれぐれも熱中症にご注意くださいね。夏ほど蒸し暑くはないからといって油断は禁物ですよ!長時間外出するときはスポーツドリンクを1本持っておくと安心ですね。

さて、そんな暑さに対抗できる強力な助っ人といえばエアコン。弊社の事務所では早くも稼働中ですが、みなさんエアコンの試運転はお済みですか?週末家でゆっくりされる方も今のうちに試運転をしておくことをオススメします。エアコン(クーラー)の試運転方法ですが、メーカーによると「温度を18度に設定し、10分間冷房運転する」と良いそうです。急に暑くなると、エアコンの修理窓口に依頼が殺到し、修理に相当な時間を要するそうです。

スポーツドリンクやエアコンの力を借りながら、この時期の暑さを乗り切っていきましょう!夏バテするのは梅雨明け以降で!

新茶の季節

「夏も近づく八十八夜」は今年は5月2日だったようです。すでに半月前、しかも火曜日には何を焦ったか6月のことを書いてしまったので、アンバランス感が何とも悔しい感じがしています。

と、イントロから話が脱線しかけてしまいましたが、全国の緑茶ファンの皆さんには待ちに待った季節がやってきましたね。新茶の季節です。先日、コンビニに行くと、ちょっとオシャレな白いペットボトルで新茶が売っていました。思わず買ってしまいましたよ。同じペットボトルの緑茶でも、やっぱり香りや後味が普段と違いますね。ペットボトルとはいえ、やっぱり新茶は侮れないなあ。

さて、そんな緑茶ですが、皆さんは急須で入れる派ですか?私は実家だとよく急須を使っていました。とあるラジオ番組で聞いた話なのですが、急須で入れたお茶の一番美味しい部分は”最後の一滴”なんだそうです。最後の一滴まで急須から出し切るために、最後に急須を振るといいらしいですよ。

ちなみに、ここまでペットボトルの緑茶を片手に書いてきたのですが、特に新茶ではなく普通の綾鷹でした。他の季節ならとても美味しい普通の綾鷹も、この時期だけは物足りなく感じてしまうから不思議ですね。